消費者金融の審査とは?一覧でまるわかり!

消費者金融と時効について

刑事事件などでは時効と呼ばれるものがありますが、実は借金の世界でも同じものがあります。
例えば消費者金融でお金を借りて、一定の期間が立てば、その借金に対する返済義務がなくなるのです。
つまり時効が適用されて、借金を返さなくてもよくなるのです。
借金における時効は消滅時効と呼ばれており、文字通り一定期間を過ぎれば、貸し手は回収の権利を失います。
しかし、これはその期間をストップさせることができます。
例えば、消費者金融などのように法人が貸し手の場合は、貸し手が請求を行うことにより、期間を一時的にストップさせることができます。
ストップが許可された場合は時効に向けて進む時計の針は止まるので、債務者の返済義務がなくなることはありません。
ちなみに、消費者金融のような法人が貸し手の場合は期間は5年間、個人になると10年間に及びます。
利用者の中には、たった5年間借金を踏み倒せばいいのだから、チャラになるまで頑張ろうと思うひとがいるかもしれません。
しかしこれは期間の中断ができることを知らない人がやる方法で、すでに述べたとおり、期間の中断がなされると、仮に5年が過ぎても借金の支払い義務はなくなりません。
それに、期間が過ぎたからといって自動的に時効が成立するわけではありません。
定められた期間がちゃんと過ぎたとき、債務者がしかるべき法律手続きを行い、借入先に向けてもう返済をしない旨を伝えなければなりません。
こうして初めて借金の時効が成立することになります。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?


店頭だけじゃない!いろんな「申込方法」


返済方法選びで損しないために


メリットいろいろ♪少額借入で上手に借りる!


誰にもバレずに借りる方法ってある?


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!